人気の記事はこちら

プリンと醤油でウニなる!【他にも面白い食べ合わせ11選】

プリンと醤油でウニなる!【他にも面白い食べ合わせ11選】

一緒に食べると味変わる!そんな経験ありませんか?面白い食べ合わせで一番有名なのは「プリンと醤油でウニ」の味ですよね。しかし、他にも味の変わる面白い食べ合わせがあります。本当に美味しい食べ合わせ、面白い組み合わせなどわかりやすく紹介していきます。

醤油+プリン=ウニ

醤油とプリンでうに

「醤油+プリン=ウニ」

この組み合わせは一番有名な味の変わる食べ合わせです。プリンと醤油を混ぜることで味や舌ざわりがウニに似てるような気になります。

プリンの甘味、醤油の酸味がたしかにウニに近いような味もします。

しかし、ウニ独特の磯の香や後味は再現できません。軍艦巻きにすると視覚的にほぼウニ軍艦に見えるのでウニような気もします。

まぁまぁ…ウニじゃない。

きゅうり+蜂蜜=メロン

きゅうりとはちみつでメロン

「きゅうり+蜂蜜=メロン」

実はきゅうりもメロンも同じウリ科なので、もしかしたら甘未を合わせればメロンになるのでは!

しかし、実際に食べてみると「きゅうりと蜂蜜」は合わないようです。

きゅうりの味と甘い蜂蜜の味が口の中で合わさってくれなく、ただのきゅうりと蜂蜜を食べてるだけの感覚です。

なのでネット上のレビューを見ても「メロンになる!」と言っている人はいませんでした。

試す前から合わないと思ってました!

トマト+砂糖=イチゴ

トマトと砂糖でイチゴ

「トマト+砂糖=イチゴ」

最近ではフルーツトマトと呼ばれる種類のトマトもあるくらいなので、トマトに砂糖をかければイチゴに近い味になるのでは?と言う試みのようです。

トマトの酸味を砂糖で少し打ち消すようなイメージの味です。

目を瞑ってイチゴだよ!と言われればイチゴのような気もする!

イチゴになるかはさておき、この組み合わせは普通に美味しいので機会があったらぜひ試してみて下さい。砂糖漬けにして一夜置くと絶品とのことです。

わさび醤油+アボカド=マグロ中トロ

わさび醤油とアボカドでマグロ中トロ

「ワサビ醤油+アボガド=マグロの中トロ」

これはわたしの大好物のおつまみです。アボカドとマグロの中トロは油分がほぼ同じ成分なのです。

なのでアボガドは舌の上での油の解け方も中トロに似ていて、ワサビ醤油をつければまるで中トロのような舌ざわりになります。

ご飯と一緒に食べればまるで中トロ丼になるかもしれません!

わたしの友人でご飯のお供にこんな物を紹介している人もいます。

【おすすめ24種】ご飯のお供は安い方が良くね?コスパ最重視で厳選!
安いご飯のお供を知りたくて悩んでいませんか?本記事では、珍しいご飯のお供から定番のご飯のお供までを紹介します。安いご飯のお供が知りたい白米好きの人は必読ですよ。

麦茶+炭酸=ビール

ウーロン茶と炭酸でビール

「麦茶+炭酸=ビール」

ビールは麦から作られるので、元を辿れば原料は同じです。

なので麦茶に炭酸ってわりと違和感なく飲めちゃいます。

実際に混ぜて飲んでみた結果は、薄いホッピーのような味になりました。

こんなことするならビール飲むけどね!

ホット牛乳+たくあん=コーンスープ

ホットホット牛乳とたくあんでコーンスープ

「ホット牛乳+たくあん=コーンスープ」

こんなのあり得ない組み合わせだと思いますよね。しかし、この組み合わせはかなりコーンスープの味に近い物になります。

普段食べるサイズのたくあんだと再現性が低いんですが、細かくみじん切りにして熱い牛乳と混ぜてみるとかなりコーンスープになります。

みじん切りにするのがポイントだよ!

ゆで卵の黄身+はちみつ=クリ

ゆで卵の黄身とはちみつでクリ

「ゆで卵の黄身+蜂蜜=クリ」

ゆで卵の黄身とクリのビジュアルは似てるような気もしますね。

この組み合わせは「ならない」「なる」の意見がすごい分かれていて、調べて見て分かったのですが作り方がみなさん違うのです。

ゆで卵の黄身に蜂蜜を付ける→ならない

ゆで卵の黄身を蜂蜜に漬け込む→モンブランっぽくなる

ゆで卵の黄身を蜂蜜で漬けてジップロックで一晩冷蔵庫に置いておけばモンブランのような感じになります。

とりあえず蜂蜜かけておけば美味しいよね!

羊羹+バター=スイートポテト

羊羹羊羹とバターでスイートポテト

「羊羹+バター=スイートポテト」

「美味しい物+美味しい物」だから美味しくないわけがありません。みなさんの想像通り、美味しくてスイートポテトにも味が似てるようです。

バターをしっかり溶かして、たくさん羊羹に付けて少し焦げるまで焼き上げるとより美味しくなるようです。

芋羊羹を使うと99%スイートポテトになるよ!

麦茶+オレンジジュース=リンゴジュース

麦茶とオレンジジュースでリンゴジュース

「麦茶+オレンジジュース=リンゴジュース」

YouTuberのヒカキンがこの企画をやって一気に有名になった組み合わせです。

混ぜると飲み物の色はリンゴジュースっぽくなりますが、肝心の味は美味しくないらしいです。

オレンジジュースの酸味と甘味が麦茶で中和されて、絶妙に不味くなるとの噂です。

不味いのが逆に気になるね!笑

麦茶+牛乳=コーヒー牛乳

麦茶と牛乳でコーヒー牛乳

「麦茶+牛乳=コーヒー牛乳」

ノンカフェインだから子供も安心して飲めるコーヒー牛乳と紹介されていたことがありました。

組み合わせが気持ち悪いかもしれないけど、言われなければ気付かないくらい再現性が高い組み合わせになっています。

麦茶6、牛乳4がオススメだよ!

レモン+牛乳=ヨーグルト

レモンと牛乳でヨーグルト

「レモン+牛乳=ヨーグルト」

牛乳にレモンって絶対美味しい組み合わせですよね。

でもなんで組み合わせるヨーグルトになるのかわかりますか?

実は、レモンの酸性が牛乳のタンパク質を壊して、牛乳がドロドロになってヨーグルトになります。他の食べ合わせレシピとは違い「レモン+牛乳」はヨーグルトになる理由がありました。

ちなみに「栃木県のレモン牛乳」とはまったくの別物です。

試してみたい食べ合わせありましたか?

  • 本当にそんな味するの?
  • そんなのあり得ないでしょ?

今回紹介した食べ物はコンビニなどで簡単に購入することができます。友人や家族と一緒にやってみると盛り上がること間違いなしでしょう。