【ドラえもんの道具バイバイン】宇宙へ飛ばした栗まんじゅうはどうなった?

【ドラえもんの道具バイバイン】宇宙へ飛ばした栗まんじゅうはどうなった?

ドラえもんの秘密道具のバイバインって知ってますか?使うと物が無限に増えていく道具です。のび太が栗まんじゅうにバイバインを使い、無限に増えていく栗まんじゅうがどうなるのかを4つの考察をします。

バイバインとは?

バイバイン

バイバインとは、バイバインをかけた物は5分ごとに2倍に増えていくドラえもんの道具です。

使うことになった経緯は、のび太が栗饅頭をたくさん食べたいとドラえもんに頼みに、ドラえもんがのび太の願いを叶えるために使うことになりました。

この道具には大きな問題があり、最初にドラえもんも出すのを躊躇していました。

ドラえもんバイバイン

ドラえもんが1つでも残しておくと大変なことになるから、必ず全部食べくれと説明します。

しかし、のび太は5分ごとに2倍になるなら1個残しておこうと考えます。

途中でお腹いっぱいになってしまい放置しておくと、とんでもない量の栗饅頭になってしまいました。

そして、ドラえもんは2倍になっていく栗まんじゅうの対処法として、全ての栗まんじゅうをロケットで宇宙に飛ばして捨ててしまいました。漫画ではここで終わっています。

でも宇宙に飛ばし栗まんじゅうはどうなる?

>>ドラえもんの漫画を無料で1冊読む

バイバインの増え方の計算方法

わかりやすく画像とグラフで紹介します。

2倍になっていくだけでしょ![

と考えている人もいるかもしれませんが、計算をしていくとすごい量になります。

5分で2倍になる、つまり累乗で増えていきます。恐ろしい所はいきなりドカンと増える所です。

バイバインを使ってから、6時間後には数えることもできない個数になります。

5分2個、10分4個、15分8個、20分16個、25分32個、30分64個…

ドラえもんバイバイン計算

グラフで見るとドカンと増える部分がわかります。

ドラえもんバイバイン増え方

この増え方をしていくと最終的にどうなるのでしょうか?

実際に調べて見よう!

4つの考察をしていきます。どれが正しいというのは、まだ議論されていてわかりません。

その中でも有力な考察をわかりやすく紹介します。

【考察1】質量保存の法則に反している

質量保存の法則バイバイン

質量保存とは、物質の質量は絶対に変わらないということです。

金100グラムを、ネックレスにしたら金120グラムになった!

なんてことはありえませんよね。栗まんじゅうも同じで、栗まんじゅう100グラムが栗まんじゅう200グラムになることはできない!ということです。

この考察をすると全て話が終わりになってしまうので無視をします。

【考察2】相対性理論

相対性理論4

アインシュタインの相対性理論では、光の速さに近づけば近づくほど、時間の経ちは遅くなるとされています。

画像のように光の速さに近づくと時間の流れが遅くなるのです。

詳細>>アインシュタインの相対性理論とは何?

つまり、ドラえもんの飛ばしたロケットが光速を超えているならば、時間は進まないので栗まんじゅうは増えないと言う考え方です。

ドラえもんは他にも道具があるにも関わらずロケットで宇宙に飛ばす選択をしました

相対性理論を理解した上でロケットで飛ばしたと考えられます。しかし、光速を超えていなかったらどうなるでしょうか?

答えは増えていく時間が遅くなるだけで、増えることには変わりません。

増えて行った結果は【考察3】です。

【考察3】ブラックホールになる

バイバインブラックホール

バイバインにより栗まんじゅうが2倍に増えていくとしても、増えていく速度があります。

アインシュタインの特殊相対性理論で「光速度不変の原理」があります。これは光の速さが物体の上限と言うことです。

つまり、増えていく速度が光の速さに達したら、それ以降増えることはありません。

増えることができないのに、バイバインにより栗まんじゅうは増えようとします。

そうするとどうなるのでしょうか?

それはブラックホールになると言われています。増えたいけど、増えれない!内側詰めこまれてブラックホールになっちゃうイメージです。

また、光の速さに達する前に栗まんじゅうが、自身の自重によりブラックホール化するとも言われています。

栗まんじゅうの質量が大きくなるにつれて重量が増えていくからです。

ドラえもんバイバインブラックホール

外側の増えたばかりの栗まんじゅうが中心部の栗まんじゅうに引き寄せられて、最終的にブラックホール化します。

光の速度に達するのが早いか、自重によりブラックホール化するのが早いかは不明です。

>>重力の秘密!重力とは何?

【考察4】太陽光で焼かれる

ドラえもんバイバイン太陽光

一番しっくりくる答えです。

栗まんじゅうが、増えていったとしても宇宙へ飛ばして太陽により焼かれて終わりでしょう。

しかし、ドラえもんのロケットは太陽光に耐えられそうな気がしますが…

バイバインは議論が楽しい道具

なぜ、バイバインがネット上で議論されているかと言うと答えがわかっていないからです。

ブラックホールのなるのか、太陽に焼かれるのか、光速を超えた先は本当になにもないのか、など謎がたくさんある問題です。

だから色々な人が考察しています。以前にどこでもドアについても紹介しています。

>>ドラえもんの「どこでもドア」の実現方法

ドラえもんの道具の原理を調べるととっても楽しいので調べて見ましょう!